口臭が気になる方は、試してみる価値アリ!

日常生活の中で、ふいに自分の口臭が気になる事ってありませんか?歯磨きは食後にしっかりとしているし、定期的に歯医者さんでケアもしてもらっている。なのに、時折プーンと何とも言えない不快な臭いが漂ってくる。

それはもしかすると、口に問題があるのではなく、もっと体の内部、つまり胃や腸に問題があるのかもしれません。実は私も口臭に悩んでいたことがあって、その原因がどうもつかめずにいました。前述したように、歯磨きはもちろんのこと、歯医者さんにも通っていたので、口や歯そのものに問題があるとは思えないわけなんです。となると、このニオイはどこからやってくるのでしょうか。というところから疑問を探り出したわけなんですが、それがまさか胃腸に関係していたとは。

そこで、口臭サプリメント「薔薇の滴」という商品を買ってみることにしました。薔薇の滴を摂取するとほのかな薔薇の香りがするようになります。おかげさまで、対人関係において大きな改善が見られ、本当に購入して良かったと思っています。それにしても思い返してみると、口臭に悩んでいるときには、(口臭が)気になって、どうも上手く会話をすることが出来ませんでした。面と向かって相手の目を見ながら会話をすることが出来ず、知らず知らずのうちに伏し目がちで自信なさげな対応になってしまっていたんですよね。それが相手に逆に不快な気分にさせてしまったりするもんですから、さあ大変。要は「あなたは私の言う事を聞く気があるの?」みたいな感じになってしまうんですよね。

私としては、口臭が気になって相手に迷惑が掛からないようにとの考えから、そういった態度(対応)になっているのに…。なぜ口臭の事でこんな事態にまで発展し、悩まされなければならないのでしょうか。よくよく考えてみると、会話をしている相手がよそを向いていたり伏し目がちな態度を取っていたならば、いい気分にはなりませんよね。このように、口臭というのは、一歩間違えれば対人関係において大きな問題を生じさせるので注意が必要です。

そんななか、薔薇の滴はサプリメントタイプなので、手軽に対策を講じることが出来ます。しかも、そんな強烈な香りではなく、仄かな香りが漂ってくるため、なんというかとても自然なんですよね。「私、今、口臭対策やってます!」みたいな自己主張の強い香りならば、それはそれでちょっと問題ありですからね。そういう意味では、口臭対策として、”ちょうど良い”商品だと言えそうです。